昼夜の寒暖の差はありますが、日に日に厳しい寒さも和らぎ、春の陽気を感じられるようになりました。
3/18(日)に、かなえるリハビリ訪問看護ステーション サテライト泉州では今年で3回目となる「想ひつながる作品展」を開催しました。
ご利用者が、日ごろから趣味活動やライフワークとして、またリハビリ場面の取り組みの一つとして制作した作品を集め展示しています。

今回の作品展はかなえるLIFEに開催場所を移し、天候にも恵まれ、13時の開場からたくさんの方にご来場頂きました。
ご利用者によっては、病や障害と向き合いながら自分らしくある為に創作活動に取り組まれています。作品を提供してくださったご利用者やその家族が喜ばれたり、創作意欲を高められたりと作品展を通じて色々な方の想いがつながりました。

最後になりましたが、大切な作品を提供してくださったご利用者の方々、またご来場くださった方々、誠にありがとうございました。作品を通じてみなさまの想いに触れることができ、また当日のご来場のすてきな笑顔を拝見できて、われわれ一同も大変うれしく感じるとともに、その刺激が明日への活力となっております。
またこの作品展で、他の方の様々な作品と出合うことでみなさま次の創作への想いが拡がり、さらなるチャレンジの輪がつながっていくことを願っています。

作業療法士 鎌田