こんにちは!かなえるリハビリ訪問看護ステーション河内長野の看護師 林です。
主に河内長野市や富田林市を担当しています。

かなえるリハビリ訪問看護ステーション河内長野の玄関には季節の花が飾られています。
小鳥さんも「ようこそ!」と迎えてくれています。

「訪問看護師が訪問していない時間はどのように過ごしているんだろう?」そう思われたことありませんか?私たちは訪問していない時間、記録をつけたり、カンファレンスを行ったり、技術練習や秘密道具を制作したりしています。

今回は、訪問看護師が訪問時間外にどのように過ごしているのかをご紹介したいと思います。

突然ですが、ここでクイズです!!

コレ↓なんだと思いますか?

①ドーナッツ
②枕
③洗髪台

なんと答えは・・・・

じゃじゃーん、③洗髪台です!

このように、ベッドで横になりながら気持ちよく頭が洗えるんです!
タオルやポリ袋を使い手作りしています。

最近、首が痛いという利用者様へ、スタッフにお願いして持ってきて貰った高性能ミシンで「首を温めるネックウォーマー」を作りました。

当ステーションの看護師みんなでワイワイ、「どんなのがいいかなぁ〜」と相談しながら制作。私はとても不器用なので、最後は子供にエプロンを作るという男性看護師の菅原が見事に仕上げてくれました!

他にも様々な秘密道具がありますのでご紹介します。

ペットボトルの中はビーズクッションのビーズ。手の間に挟むクッションなどをこれで作ります。

こちらはオムツの中身を取り出したもので、レンジでチンして肩やお腹を温めます。
カバーは徳備が作りました!

他にも紹介しきれないくらい、身の回りの物がアイデアという魔法で看護物品に変身しました!

勿論、技術練習も行っています。
模擬血管や点滴など練習用の医療物品を使い技術練習を行っています。

こういった技術の復習を定期的に行っていれば、自信を持って訪問する事ができます。

今回は特別にお昼休憩もご紹介します!

みんなでワイワイ!
今日のお昼ご飯は中山が作った中華ちまきです!美味しい!

私たち訪問看護師は利用者様が安全に安心して生活できるような看護が出来るように日々精進していきたいと思っています。

読んで頂き、ありがとうございました!

看護師 林