こんにちは、作業療法士の石井です。
だんだん暑さが増してきておりますが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
室温調整と水分補給に注意して、これから本格的に暑くなる夏に備えましょう!

さて、私はといいますと・・・
今年は初めての家庭菜園に取り組んでいます。トマトと万願寺唐辛子。
この子たちはだんだん暑くなるにつれて元気に育っているようです。
しかし!私は今まで植物をちゃんと育てられたことがないんです・・・
サボテンも観葉植物も何回も枯らしました、笑。

そんな私が一念発起!というかただの思い付き?
食べられるものなら出来るだろう!(なんせ食べる事が大好きなので♪)
というわけで、始めてました。みんなやってるし出来るだろう!と・・・

しかし、しかーし!なんだか他のおうちの育ち方と違う!

花は咲くんです、実も少しずつ生ってきてるんです。私の身長を超すほどに伸びました。
ですが、葉っぱがちれじれに・・・
生えてくる葉っぱが全部ちれじれのクルンクルンでなんだか貧相に・・・

調べてみると、水の量や肥料の配分や植え付けまでの工程やわき目掻き等々、色々出てきました。インターネットって便利ですね。でも、結局何が原因かはわかりません!
水や肥料が多いのか、はたまた少ないのか・・・わき目が多いのか(もはやどれがわき目かわかりませんが)・・・ご意見お待ちしております(泣)。

今回、ひとまずわかったことは、何事も事前学習と準備が大切ってことですね。
何事も計画をたてて、過程や結果、リスクの予測をしながら取り組む事が大切です。

「もっと事前準備をしていればもっと良いトマトに育ててあげられたかもしれない!」
なんて、後悔しても仕方がないので・・・

今、しっかり生っているこの子たちを育てて美味しく頂けるように、愛情たっぷり注いでいこうと思います!

今回の経験を活かし、秋にはニンニク、来年にはまた夏野菜を育てる計画中です・・・

作業療法士 石井