こんにちは。淀川エリアの高島です。

早速ですが、最近「ひとりの時間」を持ちましたか?
毎日の仕事や生活に追われ、なかなかゆっくりした時間を持つことが難しい世の中。
そうした時間を持つことは、難しいと感じています。
しかし、私はそんな中でも最低1ヶ月に1度はその時間を持つように心がけています。

その時間の中で私がよくするのは「夢ノート」や「新月の願い事」をすること。
子どもの頃にはあれだけたくさんあった「夢」を大人になってしまうと描くことが少なくなってきますが、
「夢」を書くことで今の自分を見つめ直し、今後の自分を考え、今何をすべきかを考えるきっかけになると思っています。

私の場合、

・将来自分はどうなっていたいのか(be)
・何をしていたいのか(do)
・何を持っていたいのか(have)


を元に書いていき、最後にいつまでに達成したいかの日付を入れています。

書くことで頭の中が整理され、脳にインプットされ、叶いやすくなるといいます。

あのサッカー日本代表の本田選手もやっていたことは有名ですよね。
詳しいやり方はネットにたくさん情報が載っていますので、気になる方は一度検索してみてください。

「ひとりの時間」を捻出することは難しいかも知れませんが、
たとえ15分からでも30分からでもはじめてみることで徐々に時間の使い方も変わってくると思います。
もう1つオススメは、その時間を過ごす際には自宅でも職場でもない第3の場所(サードスペース:お気に入りの場所)で行うこと。
リラックスでき、新たなアイデアも浮かんでくるかも?

忙しいとき、迷ったとき、悩んだときにこそ「ひとりの時間」を意識して持ってみるのはいかがでしょうか。

作業療法士 高島