こんにちは。
河内長野営業所の看護師 菅原です。

少し前になりますが、10月28日に『RUN伴(ランとも)』に当営業所から看護師 菅原、看護師 森口、作業療法士 中辻の3名で参加しました

『RUN伴』とは、日本最大級の認知症をテーマとしたイベントです。北は北海道、南は沖縄まで、今まで認知症の人と接点がなかった地域住民と医療福祉関係者が一緒に襷(たすき)を繋ぎ、「誰もが暮らしやすい地域づくり」を推進するという活動です。

当日、晴天にも恵まれ、『RUN伴』を楽しむことができました。

地域では、様々な疾患や不安を持ちながら多くの人が暮らしています。
私もそんな地域で暮らす一人です。

身近な人、地域で暮らしている人に困っている事があれば、看護師である前に、一人の人間として、何か力になれることはないのかを考えていきたいと感じました。

このような経験を通して支えあうことの大切さをあらためて学ぶことができました。


【写真左】から河内長野営業所の看護師 菅原、看護師 森口、作業療法士 中辻

初めて参加したのですが、このような地域活動をもっと広げていきたいと思いました。

これからも河内長野営業所の一員として地域社会に貢献できるように取り組んでいきます。


看護師 菅原