新年明けましておめでとうございます。
かなえるリハビリ訪問看護ステーション所長の藤田です。

昨年中は、ご利用者の方々やご家族そして地域の皆様より、
暖かいご支援を賜り厚く御礼を申し上げます。

振り返ると昨年はたくさんの災害が近畿圏で起こりました。

経験したことのないような台風の猛威に、ただただ自然の力の恐ろしさを感じた事がまだ記憶に新しいのではないでしょうか。台風被害が大きかったサテライト泉州のエリアでは停電や断水が続き、食糧難にも見舞われました。

「温かいお風呂に入りたい」というご利用者の声から、停電や断水にお困りの地域の方が入浴できるように岸和田営業所のPDリハビリデイサービス かなえるLIFEの浴室を無料解放させていただきました。

看護師は災害ボランティアとして一軒一軒の巡回サービスに参加し尽力してくれました。

「困ったときはお互い様」そう言い合えるような横のつながりを大事に今後も精進していく所存です。

おかげさまでかなえるリハビリ訪問看護ステーションは地域の皆様に支えられ、スタッフにも支えられながら本日で7年目を迎える事ができました。

新たな事業や事業所の運営をベースにして、より地域に根差していくことを目指し、
今年もご利用者の生活・暮らしをサポートできる体制づくりをスタッフ一同ひとつずつ積み重ねてまいります。

皆様にとって素晴らしき一年になりますよう心より願っております。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

  
かなえるリハビリ訪問看護ステーション所長 藤田康雅