作業療法士の中島です。
3月31日(日)に大阪市北区でMAZEKOZE OSAKA 2019 (まぜこぜ大阪)というイベントがあります。
年々、大きくなってきているこのイベント、今年で4回目になります。

「まぜこぜ」というのは、誰も排除しない、排除されない、お互いが歩み寄れる社会にしようという考え方。さまざまな障がいを感じている人たちも一緒に、誰もが当たり前に暮らせる「まぜこぜな社会」を体験するマルシェのイベントです。

まぜこぜにみんなでマルシェを楽しみながら、障がい者サッカー、聴導犬、ダウン症のことなどを知ってみませんか?いろいろな団体が啓発活動をされています。

日本各地から美味しいお店がたくさん出展されるそうです。(私は大阪市のど真ん中にあるというフジマル醸造所のワインが気になっています。あと各地のパン屋さん。)

入場は12:00から。普段のお買い物で不便を感じておられる、なんらかの障がいがある方は11:00から優先入場があるので事前に問合せしてみてください。

場所は阪急梅田駅からすぐの大阪工業大学 梅田キャンパスと梅田東コミュニティ会館です。
くわしくはコチラをご覧ください。

作業療法士 中島