4月に近づき、そろそろ春の匂いがしてきました。
今年も訪問中に桜が見られるのが楽しみです。
皆様、いかがお過ごしでしょうか? 作業療法士の野本です。

今年から朝ウォーキングを始めました。

何年も前から早起きが習慣になり、5時半に起床して仕事をしたり、ゆっくりテレビを見て過ごしていました。友達から「10分でいいから!」と猛烈にウォーキングを勧められていましたが、「朝歩くなんてしんどい‥」とずっと思っていました。

ウォーキングを始めたきっかけは、生命保険の健康増進プログラムに入り1日8,000歩が目標になったことと、筋肉が痩せて筋力低下や身体の不調をヒシヒシと感じ始めたことです。

近所の住吉公園で「朝ウォーキング」を始めてみると「そんなにしんどくない」「なんか達成感がある」「近所を探索できて楽しいかも‥」となりました。驚いたことに早朝から歩いている人がとても多く、大きな輪になりみんなでラジオ体操などをされている方もおられます。

私も思わずラジオ体操に参加(笑)
あらためて、健康のために運動している人は多いのだと実感しました。

【ウォーキングの効果】
・ストレスを解消する(セロトニン=幸せホルモンを活性化)
・生活習慣病の予防と改善
・心肺機能の改善 
・脳を活性化する
・筋力低下を予防
・骨の劣化を予防する

 
などなど、「もう知ってるよ!」という方も多いと思いますが、「ウォーキング」には良い効果がたくさんあります。

日々、利用者様に「軽い運動してくださいね」と言ってはみるものの「自分は運動してない」という思いがあり説得力がないなと感じていました。でも、今では「私、朝ウォーキング始めたんです!」と自信を持って伝えることができます。

訪問リハビリを始めて3年が経ちました。病院勤めしていた頃に比べると楽しく仕事させていただいていますが、体力はいるので年齢に負けないように(;;(笑))健康管理がとても重要だと感じています。自分が健康でいないと、利用者様を健康に元気にすることはできません。

続けることが苦手なので、まずは、継続を目標に頑張りたいと思います。

作業療法士 野本