かなえるリハビリ訪問看護ステーション サテライト東 作業療法士の小谷です。

新元号が「令和(れいわ)」に決まりました。「令和」には、「人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つ」という意味が込められているそうです。そんな社会になればと思っています。

「令和」は初春の歌ですが、野崎にも春がきました。サテライト東はJR学園都市線 野崎駅からすぐの所にあります。野崎といえば、「のざきまいり」で知られ、昔から大阪庶民に「のざきの観音さん」と親しまれる野崎観音があります。

その野崎観音の桜が満開になりました。

もうすぐ、野崎観音が1年で最も賑わう「のざきまいり」が始まります。
5月1日~8日に開催され、JRの野崎駅から野崎観音までの参道には300軒以上もの屋台が並び、期間中は20万人を越える人出で大変賑わいます。

りんご飴、イカ焼き、焼きそばの定番からちょっと珍しいうなぎ釣りなどがあります。
江戸時代の野崎参りと言えば、船で行く人、陸で行く人と競り合って賑やかだったと言われていますが、現在は活気ある『屋台』が大きく盛り上げています。
もちろん目的はお参りです。是非ともお参りに来て見てください。

  野崎参りは♪ 屋形船でまいろ
  どこを向いても 菜の花ざかり♫
  粋な日傘にゃ♪ 蝶々もとまる
  呼んで見ようか 土手の人♪ 
  (野崎小唄)

作業療法士 小谷