かなえるリハビリ訪問看護ステーション サテライト東の作業療法士 東亮一です。
蝉の鳴き声が聴こえはじめてきて、梅雨の終わりと夏の訪れが近くなってきたように思えます。

先日、ホームセンターで木材を購入して簡単な棚を作りました。DIYです!
素人ながらも自分の好きなサイズで作った棚には愛着がわき、とても気に入りました。
その棚作りがきっかけで、いろんな物づくりに興味がでてきました。

そして先日の休日に作ったものご紹介します。

まずは購入した木材をのこぎりでカット。

木ねじで止めて組み立てていきます。
少しできてきました。

どんどん組み立てていきます。

完成!
屋外用ベンチを作りました。
背もたれを付けて、座面の幅を150cmにして大人2人が余裕をもって座れるサイズにしました。
次の休日には完成したベンチに屋外用塗料を塗ろうかなと、今からワクワクしています。

DIYとは「 Do It Yourself 」の略で、「自分自身で行うこと」を意味します。
またDIYでは、コストが材料費のみなので既製品を購入するよりも安く、自分で設計を行うことで好きな形に仕上げることができます。

今回、木材を使ってDIYを行ったのは、作業療法士の養成校の授業以来だったと思います。木工作業では、のこぎり等の道具を使用することで筋力や耐久性や協調性などが必要になり、楽しみながらそれらの能力を活用できます。

ご利用者の方々の「自分自身で行うこと」を少しでも増やしていけるよう尽力いたします。

作業療法士 東