先日、中国地方を縦断した大型の台風10号は西日本に強い雨と風をもたらしましたが、皆さまのところは大丈夫だったでしょうか?

昨年の台風21号の爪痕がまだ残っている中での台風でしたが、いち早くの復旧、普段通りの生活が送られますように心から願っております。

ところで、このブログを書くにあたり、入職した当時のブログを読み返して気づいたことがあります。当時の私は、「その場でしかわからないこと、困っていることや想いを、ご本人やご家族と足並みをそろえてサポートしていきたい」と。

今でもその気持ちに変わりはありませんが、一方通行では成り立ちません。世間には様々な性格や価値観を持った方々がおられます。その中で、まず受け入れてもらうには、受け入れられた先に一緒に目指せることは何があるのか、、、

入職して5年目に入り、今年度からは南泉州のエリアリーダーとして勤務する中で、色々なことを考える時間が増えました。訪問だけでなく地域活動にも参加し、講師をする機会もいただきました。今まで経験してきた一つ一つのことが知識を深めるだけではなく、人との関わり方や捉え方、またより深い位置で本当に必要なサポートをするために出来ることは何か考えるようになりました。

皆さまも年始や新しいことを始める時には、どのような年にしたいか等をイメージして、目標をたてることが多いかと思います。それと同様に大切なことが、「振り返る」ということです。

振り返ることで、自分は本当はどう感じているのか、どう生きたいのか、どうありたいのか、何を大切にしているのかなど深いところに触れること。その上で起こしてみたい行動を自分で決め、言葉にし行動に移す。前に進むだけでは見えないことがきっとあると思います。

リハビリだけに限りません。共通の目標を目指すことも大切ですが、一緒に振り返り確認することも大切です。そこから新しく一歩が踏み出せるお手伝いが出来ればと思いますので、いつでもお気軽にお話頂ければ全力でサポートさせていただきます。

色々な場所に参加しますので、今後とも、どうぞよろしくお願い致します。


岸和田営業所 南泉州エリアリーダー
作業療法士 鎌田